【男性向け】略奪愛!恋愛サバイバル講座~彼氏持ち女を奪い取るテクニック~

離れた彼の心をガッチリ取り戻す方法

概要

『好きになった女性には彼氏がいた…』
そんな時あなたならどうしますか?
「あきらめるっ!?」
「本当にそれでいいんですか?」
後悔しませんか?

恋愛サバイバル講座~彼氏持ち女を奪い取るテクニック~

もしあなたが本気で悩んでいるのなら…
自然にあなたへと心変わりさせてしまう
=「スマートに略奪を行う方法」と
「彼女を奪われないようにする方法」をお教えします…

ということで、女性の習性と心理を利用して、
スマートに彼氏持ち女を奪い取るテクニックをマニュアル化した
恋愛サバイバル講座』になっています。
彼氏持ちの女性を奪うテクニックを『女性目線』から指南しているのが特徴です。

内容

  • 付き合いが長いカップルほど狙い目!!
  • 「女性は安定を求めている」なんて嘘!?
  • 「男性が女性に求めてはいけないもの」って分かりますか?
  • 女性の言葉を真に受けてはいけません
  • 彼氏持ち女性の本音を教えます
  • 注意!略奪はルールを守って!
  • 情熱があり過ぎるのも考えものですよ
  • 女性が持っている“ある願望”を叶えてあげましょう
  • 意中の彼女と会話する際に注意すべきポイントとは
  • 「略奪に成功したと思っていたのに・・・」とならないために
  • 移り気な女性の心をしっかり捉えるには?
  • 略奪したいほどその彼女が欲しいのは分かるけど・・・
  • 詐欺師が使うテクニックをあなたも使ってみて
  • いま付き合っている彼氏の存在を薄くする方法とは・・・
  • 略奪に成功したら・・・
  • 彼女が「○○の話」を始めたら注意して
  • 恋愛の“鮮度”をキープするために必要なこと
  • 女性の本能を侮ると痛い目にあいますよ
  • 恋愛はサバイバルだということを忘れないで
  • えっ!?俺は草食系男子!?あなたはラッキーです!
  • 略奪で結ばれたカップルほど熱い恋愛ができる
  • 彼女を後悔させないために・・・
  • 略奪カップルにとってのNG

かなりのボリュームになるので、リスト化しています。

Q&A

Q:私は外見に自信がありません。こんな私でも大丈夫でしょうか?

A:もちろん大丈夫です。 すべての女性がイケメンが好きという訳ではありません。
それどころか、イケメンであればあるほど、略奪においては不利なことが多いのです。(詳しくはマニュアルに書いてあります)

Q:このマニュアルを実践するのに、年齢は関係ありますか?

A:年齢は関係ありませんよ。
使う人や相手によって、多少のアレンジが必要となるかもしれませんが、10代の学生から高齢者まで、誰にでも実践できる内容となっています。

Q:他の人が書いたマニュアルとどこが違うのですか?

A:このマニュアルのコンセプトである「女性を略奪する」ということについては、略奪される側の女性の視点が非常に重要なポイントを占めます。

Q:本当に誰にでも効果があるのですか?

A:あなたが彼女を“略奪”したいと本気で思っているのであれば、あなたがどのようなタイプの人間であっても、成功する確率は高いと思っていますし、
このマニュアルは、あらゆるタイプの人にとって役立つように書いてあります。

Q:私はあまり恋愛の経験がありません。それでも成功できますか?

A:恋愛の経験が豊富かどうかは関係ありません。 それよりも、あなたがどれだけ“本気”なのかということの方が大事です。

Q:どんな女性に対しても有効なのですか?

A:すべての女性に対して有効とは言いませんが、かなり多くのタイプの女性に対応できる内容だと思います。

成功者の声

1:こんなに簡単でよかったのか 神奈川県 鈴木さん

マニュアル拝見しました。
すごく簡単な事なんですけど大事なことだったんですね。

今までうまく行かなかった原因が自分だとわかりました。

やり方をマニュアルの方法に変えたらうまくいきましたからね。
こんなに簡単でよかったのかと拍子抜けです。
これからもよろしくです。

2:口説けるようになりました。 群馬県 渡辺さん

彼氏がいる女性に対してどうアプローチして行けばいいかようやくわかりました。

正面から行けば彼氏がいるからで断られてしまっていたのでほんと助かりました。

彼氏持ちには彼氏持ち用のアプローチの仕方があったんですね。

おかげ様で彼氏持ちでも関係なく口説けるようになりました。
ありがとうございました。

3:実行しやすかったです。 富山県 住川さん

かなり参考にさせてもらいました。
一般的に恋人がいれば手を出さないというのが常識だと思っていたんですが違うんですね。
略奪することが当たり前なんですね。

その奪い方もわかりやすく、実行しやすかったです。
心構えもかなり参考になりました。
これからも使わせてもらうと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ